カヌーアカデミー

 さめうら湖や吉野川で練習を行っているのは、早明浦カヌーアカデミーの生徒たち。元世界チャンピオンのラヨシュ・ジョコシュ氏、世界カヌーマラソン大会に日本代表として出場した佐田氏の指導のもと、練習を行っている。

 平成30年3月に創部した早明浦カヌーアカデミーは現在8名が在籍し毎週火曜・木曜の16時から18時、土曜の9時から12時に活動を行っている。

 小学生から社会人まで幅広い年齢層の方々と関わりを持つことができ、体力、技術力のみならず、精神力も同時に鍛えている。嶺北高校生のカヌー部員もカヌーアカデミーに所属し、小学生とともにラヨシュコーチの指導を受けている。

 2019年度には、さめうら湖付近にカヌー施設が建築される。カヌー艇庫としての機能はもちろん、トレーニングルームやラヨシュ氏監修のハンガリー式パドルプールを備えた施設となっている。嶺北地域の地形は盆地となっており、夏は暑く冬は寒いということから、夏はさめうら湖の減水、冬は気温の低下によりさめうら湖や吉野川での練習が困難になる場合がある。少しでも水に触れる機械を多く、また体のできていない小学生のためにハンガリー式プールを設置する。

 嶺北地域をカヌーの聖地に、また将来嶺北地域からオリンピック選手が現れることを期待し、カヌーアカデミー生は日々練習に励んでいる。

カヌーアカデミーメンバーMEMBER

コーチラヨシュ・ジョコシュ